ボロボロ皇帝のボロ切れと塊

ボロボロ皇帝が悪態、嫌み、好み、何でも己の視点だけで自由に吐く「偏」な場所。たまにExcel、家電、音楽等についても好きに吐いてる。

ボロボロ皇帝が悪態、嫌み、好み、何でも己の視点だけで自由に吐く「偏」な場所。
Excel、家電、音楽、ゲームイラスト小説映画、性癖について等、何でも好きに吐いてる。

どうでも良いかもしれんが背景色変わっていくの見てくれ。
更にどうでも良いかもしれんがアイコンが息してるの見てくれ。


我輩は何にも制約されない身、
「耐えぬ」事を恐れないと決めたのだ!
我輩は好きなときに悪態をつく!
妬み僻み嫉みを背負い、
マイナーだろうが邪道だろうが
我輩は我輩の道を行く!
好きなものは懸命で不器用な諸君,
嫌いなものは器用で完璧を気取った奴らだ。
         

毎日ストレッチ、やーめた\(^_^)/

 

やーめた:-D

f:id:wornoutemperor:20210815171041p:plain

ようこそ諸君、我輩はボロボロ皇帝。

 

我輩はココに宣言する。

毎日ストレッチはもうおしまいだと。

 

今までいつの間にかやらんくなっちゃったわーという感じのフェードアウト、自然消滅型は多々あったが、今回、意志を持ってやめることを決めたのは、成長と言えるのではなかろうか?言えるな。言える。

 

なぜやめるに至ったか。

あ、これ続かんな、と思ったからだ。

というのも、ストレッチ後あちこちボキボキ鳴ったり、腹が変に痛かったり、膝まで痛めそうになったり(膝を痛めないストレッチを意識した瞬間から)、どう考えても無理な動きはしていないのに、ちょっとずつ嫌な変化が起きていたのだ。まあこれを乗り越えてこそ、というのもあるかもしれんが、普通に怖い。何かが間違っている気がするし、もういいと思った。そして飽きた

 

多分、どう足掻いても散歩勢には敵わん。散歩ってのは自然動作での運動だ。以前、量販店員時代に世話になった上司M氏に、飯おごるからお散歩に付き合えや:Dと言われ、一度だけ夜中にバカみたいに長距離な散歩をしたが、あの翌日全身筋肉痛にはなったものの不快な痛みではなかった(正しく動きましたな、みたいな感じ)。散歩スゲーんだなと思う。もうあの距離は嫌だが。

 

というわけで、たまに気が向いたときにスクワットしたり、気が向いたときに大きく口を開けたり(あくびで常日頃やって入るが)、アルインコの3Dマシンに乗ろうと思う。

大変短い期間であったが、きっと我輩は何かを得たであろう。何か、こう…散歩したほうがいいんだな、という学びを(何か実行に移すわけではない)。

 

 

では、Take a walkというゲーム(おさんぽ音ゲー)のプレイ動画と共にお別れだ。

youtu.be

このゲームBGMがいい。