ボロボロ皇帝のボロ切れと塊

ボロボロ皇帝が悪態、嫌み、好み、何でも己の視点だけで自由に吐く「偏」な場所。たまにExcel、家電、音楽等についても好きに吐いてる。

ボロボロ皇帝が悪態、嫌み、好み、何でも己の視点だけで自由に吐く「偏」な場所。
Excel、家電、音楽、ゲームイラスト小説映画、性癖について等、何でも好きに吐いてる。

どうでも良いかもしれんが背景色変わっていくの見てくれ。
更にどうでも良いかもしれんがアイコンが息してるの見てくれ。


我輩は何にも制約されない身、
「耐えぬ」事を恐れないと決めたのだ!
我輩は好きなときに悪態をつく!
妬み僻み嫉みを背負い、
マイナーだろうが邪道だろうが
我輩は我輩の道を行く!
好きなものは懸命で不器用な諸君,
嫌いなものは器用で完璧を気取った奴らだ。
         

10月19日にLEAD EDGEという日本の新たなNFTマーケットプレイスに事前登録した。

 

LEAD EDGEという会社がNFTマーケットプレイスのリリースを11/1に予定しているという記事を見かけて(Googleが我輩に頻繁にNFT関連記事を見せてくる※食いつきが良いんだろう)、10/19見かけてすぐ事前登録してみた。

※リリース日は12月上旬に延期になったらしい。

 

ちなみにLEAD EDGEの押しポイントは、

・日本語

・運営が海外拠点有りで海外コレクター見込める

・ガス代かからない

らしいが、我輩はいずれにもそんなに期待はしていない

 

まず、NFTマーケットプレイスは既に色々あるが、とにかくOpenSea一強の状態である。※余談だが、仮想通貨の今の値段はよくわからん(中国締め出し関連でどうなったのか)。が、暴落は落ち着いてると思われる。

そんなバケモノが既にいる市場で、LEAD EDGEにわざわざコレクターが来てくれるんかね…、という単純な疑問だ。

また、なぜかOpenSeaはガス代掛かるから~とか言ってる人が未だにいることに驚いたので一応ココでも言っておくが、OpenSeaも出品時にガス代は掛からん。というか厳密に言えば、OpenSeaもPolygonが使えるので、掛けないことを選択できる。そこもLEAD EDGEとOpenSeaに大差は無いのである。

詳しくはこちら↓

 

加えて、サイトの翻訳なんぞ天下のGoogle様がクリック一発で行ってくれるし、言語が何語だとかも正直どうでもいいところ。

 

と、ここまで、別にLEAD EDGE全然メリット無いやんけ、みたいなことをつらつら述べてしまったが、我輩が事前登録した理由は以下の通り。

 

・なんか新しいのいい(国籍変更する帰化選手に近い気持ちも有り)

・新しいしユーザー数少ないとサイト重くなさそう(OpenSeaはクッッッッソ重い)

LEAD EDGEはOpenseaにも対応しているため、LEAD EDGEで発行したNFTはOpenseaでも販売することができます、と公式が言ってる

 

特に最後の部分である。

これがどういうシステムになるかだが、恐らく、クソ重OpenSeaのクソ重部分に半殺しにされること無く、OpenSeaを都合良く利用できることになるはずなのだ!すっご!

きっと、LEAD EDGEでの販売時にOpenSeaで出品する項目にチェックを入れたらOpenSeaでも同時に出品されるとか、そんな感じになるんだろうな(アカウントは連携した上で)。どうかそれぐらい手軽であってくれ。

 

というわけで、ちょっと楽しみな気持ちになりながら事前登録したときのことを以下に載せよう。

 

メールアドレスウォレットアドレスを入力してクリエイターに応募するをクリックするだけで事前登録応募は完了し、上記の画面になるのだが、

 

f:id:wornoutemperor:20211027200653j:plain

 

驚くぞ。

こういうアドレス入力して事前登録とかって、登録承り~(^o^)と普通自動返信メールが来ることが多いのだが(むしろかつて来なかったものがあっただろうか記憶に無い)、もう全く来ないのである。

間違えたか!?と思ってもう一つ登録しておいたが、それでも来ないので、そういうもんらしい。

せめて自動返信ぐらいくれや、と思ったのであった。

 

あと全然関係ないがホンマでっか!?TV見てたら知能指数が高い人ほど孤独を好み友人が少ない」とか「孤独な人ほど創造力が高い」とか言って、ぼっち持ち上げが始まったので最高に気分が良い。

あと杉村太蔵相変わらずクソおもろいな。