ボロボロ皇帝のボロ切れと塊

ボロボロ皇帝が悪態、嫌み、好み、何でも己の視点だけで自由に吐く「偏」な場所。たまにExcel、家電、音楽等についても好きに吐いてる。

ボロボロ皇帝が悪態、嫌み、好み、何でも己の視点だけで自由に吐く「偏」な場所。
Excel、家電、音楽、ゲームイラスト小説映画、性癖について等、何でも好きに吐いてる。

どうでも良いかもしれんが背景色変わっていくの見てくれ。
更にどうでも良いかもしれんがアイコンが息してるの見てくれ。


我輩は何にも制約されない身、
「耐えぬ」事を恐れないと決めたのだ!
我輩は好きなときに悪態をつく!
妬み僻み嫉みを背負い、
マイナーだろうが邪道だろうが
我輩は我輩の道を行く!
好きなものは懸命で不器用な諸君,
嫌いなものは器用で完璧を気取った奴らだ。
         

休日ほど無駄に消えゆく時間は無い

 

休日である。

時間がある。

なのに何もやる気力が湧かない。

 

はじめまして、我輩はボロボロ皇帝。

今回ではじめまして挨拶を終わらせようと思っている。理由としては2/9からはじめてとりあえず10日経ったし、そろそろ「ここ我が家だぜ!ようこそ!Welcome!」という気持ち、つまり我がブログ内でぐらいは物が顔で、主らしく振る舞って良いんでは無かろうかと思えてきたからだ。黒柳徹子がいる徹子の部屋のように、明石家さんまがいる踊るさんま御殿のように…。

つか、ようこそっていいな。

ようこそ諸君、我輩はボロボロ皇帝(ゲロボ)

よし、これでいこう。

 

我輩が何か吐き出したくなったりといった欲求に駆られるのは、それがすぐに叶わぬ環境であることが多い。

例えば、勤務時間中に無性に文章を打ちたくなったり、だ。というかそういう叶わぬ状況であるほうがなんか、やりたくなる(あと実際やってることもある、いかにも仕事している顔で。閑散期なので時間の有効活用だ)。今じゃねえだろ、なんで今なんだ、という変なタイミングで燃えてくる

アレだ、「テスト前日に片付けしたくなっちゃった、てへ♡」とか言うアレと多分同じだ。まあ我輩にその経験はない(我輩はテスト前日には前日らしく普通に一夜漬けか、落書きするかだった)。

 

で、そんな欲求に駆られる仕事中、休日にはあれするぞ、だとか、これするぞ、だとか、溢れる意欲で考えたりもするものだ。

だが、いざ休日がやってくるとどうだろうか。とくに連休ともなれば恐ろしい…。

無駄に過ぎゆく時間、半分は寝る時間(シコる時間)…そうして夜を迎え、なんにも湧かず出てこない。

ダルくてやる気がない、というようなそういったものとは違う

むしろ気持ちは平常、ただただ落ち着いている。

 

落ち着いているし、

「ん~(´・ω・`)」

「あ~(^o^)」

「あーはん:-)」

こんな感じだ。

やる気も無ければ不満も無い。怒りも無ければ特別な喜びも無い。

何も、無い。

 

一つのグラスになみなみと満ちた水。

f:id:wornoutemperor:20210219192323j:plain

それが我輩の状態だ。

溢れもしなければ不足も無い。

 これはある種の達観か、それとも悟りか。

 

ラッキースケベについて考えたり、不服に感じたことを吐き出したくなったりといった、仕事中によく湧く悶々、悶々!!

そういう行動欲が生まれない。そういった欲は、その欲をすぐに満たせる手段を取り上げられた場、つまり満たせない状況でないと我輩は湧いてこないらしい

はいどうぞと全てが整った場で、我輩がなにかしたいと欲することは無い

つまり制限されてこそ興奮すると言うことなのかもしれない。

そしてほしいと強く願い続けてはじめて、与えられたときの喜びが大きくなる。

 

これが染みついた社畜なのか焦らしプレイ大好きドM性癖なのかなんなのか我輩には分からないが、ただ己の変な性質に、大変やりづらいと思う今日この頃である。

 

日頃アレやりたいこれやりたいと欲求不満なくせに、時間があるときこそ動けない、何も思いつかない、偏屈性質。 

 

なので欲求を保っているとき何か思いついた場合には、とりあえずメモを怠らないようにしている。思い出したら、動ける気がするのである。

 

そこで、直近のメモした内容を諸君に披露しよう。

えー、さてと…

 

f:id:wornoutemperor:20210218222656p:plain

 

残念なことに、動くきっかけにはならなかった。